TEL:088-803-8161

SERVICE
難削材加工

チタン、インコネル、ハステロイB、ハステロイC、SUH660、ニトロニック、ナイモニック、モネルK500など、難削材加工に取り組んでいます。

難加工材料

非金属素材
セラミックス材、カーボン材、シリコン材、ガラス材の硬脆材料があります。
これらは硬くて脆いが、一般的に耐食性、耐熱性、耐薬品性などに優れています。
また、その種類も拡大しています。
金属材料
ハステロイ、チタン、インコネル、耐熱鋼などの延性があり高硬度材を言います。
また、加工抵抗が大きく加工硬化する材料もあります。
特殊な用途にも対応できます。
↓下記参照
異種混合材料
樹脂材とガラス繊維の混合材、カーボン材と金属材の混合材、その他があります。
加工
これらの素材に対し、適する加工方法を加工者側が選定する必要があり、仕上がり面の粗さにも対応する必要があります。加工方法には
  • 旋削加工
  • 切削加工
  • 研削加工
  • 放電加工
  • 超音波振動加工
  • 加熱・冷却加工
  • 高水圧加工
  • 加熱変形加工
  • その他の加工

などがあります。

難削材料の加工実績材の一例です。

素材/型番/名称 ベース 比重 他の主な成分
チタン Ti-6AI-4V(Titan ALLOY) 耐食性計量材 Ti基 4.43 Fe=0.4%
インコロイ 800HT(Incoloy 800) 高温耐熱合金材 Fe基 8.02 Ni=32.5%
ハステロイB(Hastelloy B) 耐熱耐食材 Ni基(66%) 9.24 Mo=28%、Fe=5%
ハステロイC(Hastelloy C) 耐熱耐食材 Ni基 8.69 Mo=14%、Cr=21%
SUH660 オーステナイト系耐熱鋼 Fe基 7.92 Ni=26%、Cr=15%
ニトロニック60(Nitronic 60) 耐食性耐熱合金 Fe基 7.85 Cr=18.0%、Ni=9.0%
ナイモニック263(Nimonic 263) 析出硬化系耐熱合金 Ni基(51%) 8.36 Cr≒20%、Co≒20%
ナイモニック80(Nimonic 80A) 析出硬化系耐熱合金 Ni基(76%) 8.19 Cr=19.5%
モネルK500(Monel K500) 時効硬化性高耐食材 Ni基(63%) 8.47 Cu=20~33%
シリコロイ XV1(Silicolloy XV1) 高硬度高耐食材 超ステンレス鋼 Fe基 7.65 Ni=6.6%、Si=3.6%
インコネル 718(Inconel 718) 高耐熱合金材 Ni基(52%) 8.22 Fe=19.0%、Cr=19.0%