TEL:088-803-8161

SERVICE
動バランス測定・修正

回転体の残留不釣合い(動バランス)の重要性とその効果

残留不釣合い量(以下動バランスと称す)に関する問い合わせは増加の傾向にあり、当社の実績も1,500件を超えています。
お客様の動バランスの測定・修正をする目的も多種多様となり、当社はお打合せを行い、お客様の御要望を正面から対応してまいります。

動バランスの良否が問われる製品(一例)

1

一般家庭用品扇風機、換気扇、掃除機、自動車用ホール、タイヤ

参考画像:タイヤ
2

工業用品タービン、スクリュー、遠心ドラム、製紙ロール、モーター、粉砕機、インペラー

参考画像:タービン
3

工作機械関連主軸(マシニングセンター、旋盤、フライス盤、研削盤 等)、マシニングセンター用ツールホルダー、高周波スピンドル

参考画像:ツールホルダー
4

精密機器ガスタービン、ターボ圧縮機、研削盤砥石軸、砥石、ジャイロスコープ

参考画像:タービン

動バランスの測定・修正の効果(当社実績より)